HOME > ニュース&トピックス一覧

2015-11-13

第8回 文部科学省「最先端の光の創成を目指したネットワーク研究拠点プログラム」 シンポジウム

2015年11月13日(金)に分子科学研究所にて、高校生のためのeラーニング「原子のさざ波と不思議な量子の世界」が行われました。
詳しくはこちらをご覧ください。

開催日時

平成28年1月28 日(木)
シンポジウム:13:00-16:35
ポスタープレゼンテーション:16:40-18:00
懇談会:18:10-19:20 (事前登録制:登録サイト

ポスター
(PDFファイル:819KB)

会場

大阪大学銀杏会館(吹田キャンパス内)
http://www.office.med.osaka-u.ac.jp/icho/icho-jp.html

主催

文部科学省、大阪大学、東京大学

共催

京都大学、日本原子力研究開発機構、分子科学研究所、慶應義塾大学、電気通信大学、東京工業大学、理化学研究所



■プログラム

13:00 – 13:05

開会の辞
緑川 克美(理化学研究所 光量子工学研究領域 領域長)

13:05 – 13:15

挨拶
西尾 章治郎(大阪大学 総長)
岸本 康夫(文部科学省 大臣官房 審議官(科学技術・学術政策局担当))

13:15 – 13:45

「光科学技術と社会」
加藤義章
(最先端の光の創成を目指したネットワーク研究拠点プログラム 統括プログラムオフィサー、光産業創成大学院大学 学長)

学術講演

13:45 – 14:15

「先端光量子科学アライアンス活動報告」
三尾 典克(先端光量子科学アライアンス拠点責任者、東京大学 特任教授)

14:15 – 14:45

「融合光新創成ネットワーク活動報告」
兒玉 了祐(融合光新創生ネットワーク拠点責任者、大阪大学 教授)

14:45 – 15:00

休憩(15分)

招待講演(戦略的創造研究推進事業より)

15:00 – 15:30

「CREST "新たな光機能や光物性の発現・利活用による次世代フォトニクスの開 拓 "」
北山 研一(研究総括、大阪大学 教授)

15:30 – 16:00

「さきがけ "光の極限制御・積極利用と新分野開拓 "」
植田 憲一(研究総括、電気通信大学 名誉教授)

招待講演(光科学異分野横断萌芽研究会より)

16:00 – 16:15

「若手の異分野交流から生まれる新しい光科学 -テラヘルツレーザー脱離イオン化 法を例に-」
永井 正也(大阪大学 准教授)

16:15 – 16:30

「テラヘルツ光の電場ベクトル時空間波形解析手法の開発と応用」
渡邉 紳一(慶応大学 准教授)

16:30 – 16:35

閉式の辞
野田 進(京都大学 教授)

16:40 – 18:00

ポスタープレゼンテーション
「最先端の光の創成を目指したネットワーク研究拠点プログラム」メンバー

18:10 – 19:20

懇談会
(場所:銀杏会館ミネルバ、事前登録制(下記参照)、会費:4,000円)



■懇談会参加申込
懇談会にご参加を希望される方は、事前登録サイトから参加登録をいただけますよう、よろしくお願いいたします。
(1月23日12:00 締め切り)

●会費は当日、受付にてお支払いください
●上記締め切り日時以降のキャンセルはご遠慮ください
●上記締め切り日時以降も、会場に余裕のある場合はお受けできる場合がありますのでお問い合わせください
●講演会のみのご参加の場合は事前登録は必要ありません。ただし、満席の場合はご容赦ください

Copyright © C-PhoST. All Rights Reserved.